少年・中学野球

小学生から中学生までのパフォーマンス向上、怪我・障害予防

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    【小学生】ピッチャーをしているにも関わらず肩ひじを痛めない選手の特徴

    少年野球をしている子供にとって、ピッチャーというのはあこがれの存在。しかし、体が十分に整っていないのに「速いボールを…

  1. 少年野球/股関節をしっかり曲げられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    ピッチングのポイント!股関節(こかんせつ)をしっかり曲げられるか

    ピッチングのポイント「股関節(こかんせつ)」。まずは、しっかり曲げることができるかをチェックしましょう。少年野球で投…

  2. 少年野球/片足立ち3秒間できるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    バッティングにもピッチングにも必要なバランスをチェックしよう

    手を胸の前で組んで、投げる側の足で「片足立ち」をします。3秒間しっかり立っていられたらokです。フラフラしてしまう子は、…

  3. キャッチャー
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    【小学生】監督必見 肩・ひじを怪我する選手の特徴

    我々は5000人ちかい学童野球選手に、150項目以上のフィジカルチェックを行い、1年間追跡調査を行ってきました。その中で今回…

  4. 少年野球/片手で体を支えられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    これだけはクリアーしておきたい、データでみる体幹トレーニング(初級⇒上級)

    両手両足で体を支えます。投げる方の手だけで体を支えて、グローブ側の手は投げる方の肩を触ります。3秒間、体をまっすぐにし…

  5. 少年野球/ひじを付けたまま、鼻の高さまで上げられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    やっておきたい体幹の柔軟性トレーニング(中級)

    両ひじを付けたまま、ひじを高くあげていきます。ひじの高さが鼻を越せばOKです。ひじが鼻を越えない人は、体幹の側屈ストレ…

  6. 少年野球/しっかり手のひらを上に向けられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    ボールをにぎるのに必要な指の運動(上級)

    両方できない子は要注意どんなに投げ方を練習しても、指がうまく使えていないと、ボールに力が伝わりません。しっかり、指も…

  7. 少年野球/しゃがみ込みができるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    ピッチングの基本は下半身!しゃがみ込みができるか

    かかとを浮かさずにしゃがみ込むことはできますか。手はフリーで、足の幅もやりやすい幅で大丈夫です。かかとを浮かさずにし…

  8. 少年野球/肘がしっかり伸びるか、しっかり曲がるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    トレーニングをするまえに、肘がしっかり伸びるか、曲がるかチェックしよう

    ひじが伸びないは要注意!監督、コーチ、父兄、みんなでチェックするようにしましょう。ボールを投げる方のひじが、反対のひ…

  9. インピンジメント
    • 少年・中学野球高校・大学・プロ野球
    • ケガ予防・早期発見

    肩の投球障害予防 ちょっと難しいけど知っておきたい知識

    ここでは、投球障害肩の有病率、病態、予防策の発展と問題点についてまとめてみました。