ケガ予防・早期発見

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    【小学生】ピッチャーをしているにも関わらず肩ひじを痛めない選手の特徴

    少年野球をしている子供にとって、ピッチャーというのはあこがれの存在。しかし、体が十分に整っていないのに「速いボールを…

  1. 高校・大学・プロ野球/挙上での外旋がしっかりできるか
    • 高校・大学・プロ野球
    • ケガ予防・早期発見

    【高校生~】投球障害予防!もっとも重要なのはインナーマッスル

    インナーマッスルをチェックする前にチェックをしておきたいのが、このうつぶせでのバンザイがしっかりできるかです。これは…

  2. 少年野球/片足立ち3秒間できるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    バッティングにもピッチングにも必要なバランスをチェックしよう

    手を胸の前で組んで、投げる側の足で「片足立ち」をします。3秒間しっかり立っていられたらokです。フラフラしてしまう子は、…

  3. 少年野球/股関節をしっかり曲げられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    ピッチングのポイント!股関節(こかんせつ)をしっかり曲げられるか

    ピッチングのポイント「股関節(こかんせつ)」。まずは、しっかり曲げることができるかをチェックしましょう。少年野球で投…

  4. キャッチャー
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    【小学生】監督必見 肩・ひじを怪我する選手の特徴

    我々は5000人ちかい学童野球選手に、150項目以上のフィジカルチェックを行い、1年間追跡調査を行ってきました。その中で今回…

  5. ボール
    • 高校・大学・プロ野球
    • ケガ予防・早期発見

    【高校野球~】肩が柔らかいと怪我の素!?

    高校生を追跡調査をした結果、肩が柔らかい選手は投球障害の発症確率が高いことが分かりました。このページでは「どのように…

  6. 少年野球/片手で体を支えられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    これだけはクリアーしておきたい、データでみる体幹トレーニング(初級⇒上級)

    両手両足で体を支えます。投げる方の手だけで体を支えて、グローブ側の手は投げる方の肩を触ります。3秒間、体をまっすぐにし…

  7. 高校・大学・プロ野球/うつぶせで寝て手を耳につけた状態で、ひじを高く上げられるか
    • 高校・大学・プロ野球
    • ケガ予防・早期発見

    投球障害予防!体幹の柔軟性をチェック

    肩への負担を減らすために、この上半身をねじる動作が重要になります。ここでは2つのチェック方法を紹介します。シーズン前…

  8. 少年野球/しっかり手のひらを上に向けられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    ボールをにぎるのに必要な指の運動(上級)

    両方できない子は要注意どんなに投げ方を練習しても、指がうまく使えていないと、ボールに力が伝わりません。しっかり、指も…

  9. 少年野球/ひじを付けたまま、鼻の高さまで上げられるか
    • 少年・中学野球
    • ケガ予防・早期発見

    やっておきたい体幹の柔軟性トレーニング(中級)

    両ひじを付けたまま、ひじを高くあげていきます。ひじの高さが鼻を越せばOKです。ひじが鼻を越えない人は、体幹の側屈ストレ…