有料オンラインサロン「スポーツサイエンス実践塾」とは

有料オンラインサロン「スポーツサイエンス実践塾」とは

「スポーツ選手のパフォーマンスを上げるためにはどうすれば良いのかな」
「障害予防の方法を統計的に知りたい」
「色々な人のアドバイスをもとに研究したい、何より横のつながりを作りたい」
「自分の考えをもっと世の中に発信したい」

そんな選手を支える立場の人たちで形成するFacebookのグループを用いたコミュニティーです。

サロン案内2

主宰者はスポ.ラボ代表の亀山(写真左から2番目)。

左から2番目

メンバーには
医師、プロスポーツトレーナー、大学教授からエンジニアまで「スポーツ選手を支える」をキーワードに集まったプロフェッショナルから学生、選手まで様々な業種、立場の人たちがおります。

案内

▼活動内容
1.セミナー、研究会などのイベントを企画運営
2.サロンメンバーを講師に、アウトプットする場を提供
3.オフ会(懇親会)の場を、オンライン、オフラインともに提供
4.グループ内での情報交換
5.サロンメンバーの活動をSNSで発信
などなど
横のつながりを大切に色々なことをやっております。

懇親会

<進行中のプロジェクト>
某六大学に進学する選手を応援するスレッド
オンライン講演会
motusを使った研究
人工知能を用いた動作解析
パフォーマンスアップと障害予防を目的としたシャツの開発
エコーを勉強しよう
スポーツトレーナーとしてのマインドとは
など

肩学会

▼注意事項 以下のような方はご入会をお断りさせていただいております
・スポーツサイエンス実践塾は、秘密のグループです。サロン内で取り扱う内容を表に出すことは基本的に禁止しております。これを守れない方。
・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方。
・特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為をする方。
・Facebookアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した方。
入会後に判明した場合強制退会となります。

▼興味がある方は
月額費は3300円(税込み)です。
興味のある方は、氏名、職業、実践塾で何をやりたいかを明記の上、下記にご連絡ください。
spolabofficial@gmail.com (亀山)

 

▼入会を許可された方は

亀山にFacebookで友達申請をした上で、
以下のリンクより決済をよろしくお願いいたします。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=AZANGP7DYAZKN

Paypalのアカウント作成が必要です。

この記事の作成者


亀山顕太郎亀山顕太郎
Kentaro Kameyama

理学療法士
スポ・ラボ(一社)代表理事

神奈川県横浜市出身、理学療法士になってから様々なデータよりケガをしている選手の特徴を調べ、学会にて報告。
石井医師とスポ.ラボを立ち上げてからは、4000人以上のデータを収集し解析。前向きに追跡調査をすることでどのような選手が怪我をするのかを研究している。また、研究の様子を報告しているfacebookでは、3万人以上のフォローワーがいる。


関連記事

  1. インピンジメント

    肩の投球障害予防 ちょっと難しいけど知っておきたい知識

  2. 疲れを取りたい!夏場の中枢性疲労回復に必要な睡眠環境とは?

  3. 膝ステップ

    【高校野球】球速アップ&障害予防に繋がるステップ膝動作~チェック方法とトレーニング~

  4. 中学の特徴

    【中学野球】怪我をしていない選手の特徴

  5. 【小学生】ピッチャーをしているにも関わらず肩ひじを痛めない選手の特徴

  6. 走り込みの前に

    【高校野球~】走りこみの前にチェックしておきたいポイント