2019 千葉ひじネット フィジカルノート for Baseball

千葉県では、千葉ひじネットを作成し、検診事業を行っております。

千葉ひじネット ~上腕骨小頭離断性骨軟骨炎(OCD)を早期発見!~ 

検診の際には今まで行った検診で得られたデータをもとに、
ケガをする選手の特徴、ケガをしない選手の特徴をまとめた手帳を作成し、参加者に配布しております。

手帳1

下記から手帳がダウンロードできますので、興味のある方は是非チェックお願いいたします。

http://ssl-academy.com/wp-content/uploads/2019/03/2019_yakyutecho4.pdf?fbclid=IwAR1NX_DoaT4Uvx18RyyQbOemiDdzUCJso2VzM5_Se1_fQY7dUs2faeOafDw

この記事の作成者


亀山顕太郎亀山顕太郎
Kentaro Kameyama

理学療法士
スポ・ラボ(一社)代表理事

神奈川県横浜市出身、理学療法士になってから様々なデータよりケガをしている選手の特徴を調べ、学会にて報告。
石井医師とスポ.ラボを立ち上げてからは、4000人以上のデータを収集し解析。前向きに追跡調査をすることでどのような選手が怪我をするのかを研究している。また、研究の様子を報告しているfacebookでは、3万人以上のフォローワーがいる。


関連記事

  1. 野球カラ

    野球カラ会員のご案内(メルマガ登録)

  2. バンザイ

    投球障害予防 しっかりバンザイできるかチェックしよう

  3. 中学生2

    指導者必見!中学野球選手の投球障害予防

  4. 少年野球/太ももの前の柔軟性があるか

    トレーニング前後で確認したい、太ももの前の柔軟性

  5. 高校・大学・プロ野球/膝を伸ばしたまま、足が上がるか

    膝を伸ばしたまま、足が上がるか(基礎)

  6. 図A 覚醒状態

    試合に向けた脳のウオーミングアップ