栄養

アスリートのためのスポーツ栄養オンラインセミナー 〜種目/年代毎に最適な体を作るために〜

アスリートのためのスポーツ栄養オンラインセミナー
〜種目/年代毎に最適な体を作るために〜
【日時】
9月27日(日)19時〜20時セミナー 20時~座談会
1.「持久系パフォーマンスに対する栄養補給の実践
~サポート事例を基に考える、具体的なアプローチ方法~」
高倉弥希先生
(森永製菓トレーニングラボ 管理栄養士)
【内容】持久系パフォーマンスを向上させるための栄養サポートとして実際の事例を紹介し、糖質・タンパク質摂取についてのタイミングや補給量、どのような食品を活用できるか?についてご講義いただきます。
2.『パワー系スポーツの栄養学(主に増量に着目して)』
柄澤紀先生
(日本ハム株式会社 中央研究所)
【内容】パワー系スポーツに関連する栄養学について、増量に着目し、サポート事例やレシピを交え、ご講義いただきます。
3.口腔内環境と栄養吸収率
松田宏之先生
(歯科医師/マツダデンタルオフィス院長&デンタルパフォーマンス代表)

【内容】口腔内環境をしっかりと整えておかないと、腸内環境にも影響を及ぼし、せっかくの栄養補給の邪魔をしてしまうという内容に関してご講義いただきます。
対象;選手、父兄、トレーナー、指導者、学生、医療関係者など
【参加費】1650円
////////////////////////////////////////////////////////////////
※スポラボ放送局メンバーは無料で参加できます(※※退会された方は対象外となります)
スポラボ放送局の案内は下記をご参照ください↓
////////////////////////////////////////////////////////////////
【申し込み方法】
※グループ申請の際は、お支払いいただいた日付をアンケートにてご記入ください
◆クレジットカード決済

クレジットカードでのお支払いは下記(クレジット決済)にて手続きをお済ませいただき
オンラインセミナーグループ(https://www.facebook.com/groups/1285181865207302/
「+グループに参加」を申請してください。

クレジット決済 ※Quantity(量)の間違えにご注意ください!
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=V2JGNP4EBFP6S


◆銀行振込
銀行振込をご希望される方は、spolabofficial@gmail.comまで

「件名:9月27日 栄養 銀行振込希望」として、名前を明記の上、下記にお振込みいただき、オンラインセミナーグループ(https://www.facebook.com/groups/1285181865207302/

「+グループに参加」を申請してください。
<ジャパンネット銀行>
支店名:ビジネス営業部
支店名(カナ):ビジネスエイギョウブ
店番号(支店コード):005
普通 1708524
シヤ)スポーツサイエンスラボラトリー
【キャンセルポリシー】
セミナー受講生の都合による、購入後のキャンセル・変更・払い戻しは一切できません。
ただし、ご友人や知人の方に、参加の権利をお譲り頂くのは構いません。
例外として、セミナーが中止になった場合などに、払い戻しのご案内をさせていただく場合がございます。
【注意】
※グループ申請の際に、いつお振込み頂いたかのアンケートがございますので、ご記入お願いいたします。(記入がない場合はグループ申請を許可できない場合がございます。)
※支払い手続き後に、グループ参加申請をしたにも関わらず、24時間たってもグループへの参加が許可されない場合は「spolabofficial@gmail.com」まで、ご連絡ください。
また、開催間際のお申込みにはすぐに対応できない場合がございますので、余裕を持ってお申込みください。
※参加人数が100名を超えた場合は、Facebookライブでの配信になる場合がございます。
※ZOOMの不具合などで開催できない場合は、別日程で開催する、または動画を配信するという形で代替させていただきます。
以上にご同意の上お申込みください。

関連記事

  1. キネシオロジー

    使って理解するキネシオロジーテーピング 〜ロール式テープとピンポイントテープの使い分け〜

  2. 塩多2

    野球選手の体と力の関係 〜正しいフォームが強い力を導く〜

  3. 第2回 森スポ

    10.4 第2回森スポ 「野球肘 × knee in toe out」

  4. 走り

    【オンラインセミナー】ランニングコーチによるスプリントトレーニングアプローチの実例